スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホームページを進化させるGB3D

 よく「2D」「3D」などという言葉を耳にすることがあります。2Dは平面的な描写、3Dは立体的な描写を表しますが、ホームページの世界では、2Dつまり平面的な描写がまだまだ大半を占めているように思います。
ホームページ制作
 しかしながら実際には、自社が扱っている商品やサービスをホームページ上で紹介する場合、2Dよりも3Dのほうがよりリアルに、そして見る人へ大きなインパクトを与えてくれるのは言うまでもありません。
 それは何よりも商品やサービス(その様子)そのものが3Dであるためで、直感的に理解することができるからです。
ホームページ制作
 上の家のグラフィックも、全体のイメージが直感的に理解でき、2Dの平面図だけを見たときよりも、見る人へのインパクトが大きくなるのは一目瞭然です。
 そしてもう一つ、これだけ3Dのほうが宣伝効果が高く、メリットが多いことが分かっていてもそれを制作する技術がなく、普及していないのが現状であり、まただからこそ3Dグラフィックの導入は、ホームページ制作において他社との差別化に非常に効果的だと言えると思います。
ホームページ制作
 画像のリンク先のグランブルー3Dのホームページの「3DCG制作」には、多数の制作事例が掲載されており、大画面で見ることができます。そちらをご覧頂くと3Dのグラフィックの美しさと直感的なわかりやすさがみなさんにもご理解頂けると思います。
 ぜひ一度みなさんも3DCGの世界を堪能してください。
  1. 2007/04/10(火) 06:10:59|
  2. パソコン・インターネット
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsyohingekiyasu.blog76.fc2.com/tb.php/170-b7ab39b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。