スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

転職情報で重視すること

 最近では、転職経験者も決して少なくなく、私もその1人で過去に2度転職を経験しています。
 一度目の転職は、会社をやめフリーターをしているときに、某有料転職マガジンを読んで見つけました。その時の決め手は今でこそ話せますが、恥ずかしながら休日日数でした。他社よりずば抜けて多かったので、すぐに応募しました。とはいえ趣味と共通する業務内容だったのも理由ですが、そのころは若かったこともありそのような転職情報しか検討せずに転職を考えていました。
 二度目の転職は、転職サイトを利用しました。このときは、職種、休日日数(懲りずに)、勤務地で検索し、その結果から業種を検討し応募しました。一度目の転職時に比べると、ある程度やりたいことが決まっている人は転職サイトは便利だと思います。
 現在転職希望はというと、「ある」か「ない」かで考えると「ある」ということになります。今転職するときに重視する転職情報はというと、「給与」「勤務地」「業種」に「業績」といったところでしょうか。結婚もしたので安定することを優先しそうですね。

転職情報
転職アルバイト派遣なら求人情報Find Job !
この記事はブログルポの転職情報特集の依頼により執筆しました。
  1. 2007/08/12(日) 19:02:49|
  2. パソコン・インターネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。