スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

個人でも会社でもネットの情報漏洩防止は必須

 私は、仕事とプライベートを合わせると1日平均7~8時間パソコンに向かっているのですが、今の世の中では決して多いと言うわけではないと思います。
 それだけいろいろなところでパソコンを使用する機会が増えているということなのですが、やはり多くなってきたのはインターネットの利用ですね。ショッピングやネットバンキングなど店頭で利用していたことをインターネットで利用できるようになり、生活が楽になったような気がしますが、クレジットカード番号や口座情報などの情報漏洩の危険も高まってきました。

 従来のように「怪しいサイトにアクセスしない」というだけでは、自分たちの情報を守りきれず、普段利用しているサイトを利用しているつもりなのに、知らないうちに怪しいサイトに接続されているなど、内容もより悪質なものになってきました。そうなってくると、自分の力だけでは防ぎ切れず、適切な対処方法を施す必要が出てきます。また、外部だけでなく、会社などであれば、内部の不正利用により情報が漏洩してしまうケースもあります。

 そこで必要となってくるのが情報漏洩・PCモニタリングソフトです。パソコンの操作履歴・メール送受信履歴を記録・保存することで、不正利用の防止や不正アクセスの防止を行うことができます。

 そこでおすすめしたいのが米アバウトコムのインターネット/ネットワークセキュリティガイドのレビューで5つ星の最高点を獲得した
スペクタープロ6.0です。
 上記の機能に加え、プログラムの使用状況やヤフーやグーグルの検索内容、キー入力などを記録させることができます。

 会社での従業員の不正利用防止や家での子ども達が安心してパソコンを利用できる環境作りに不可欠なソフトといえるでしょう。」
  1. 2007/11/11(日) 21:16:24|
  2. パソコン・インターネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。