スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

海外からの通話、安くなります

 最近では、海外旅行や出張の時に普段国内で利用している携帯電話を持って出かける方が増えてきているように思います。
 私の知人の多くも海外に携帯電話を持って行くのですが、そのほとんどが2度目以降は持って行かないか、持って行っても自分からはかけないそうです。

 理由は、通話料の高さにビックリするそうです。海外で日本の携帯電話を利用しようとすると、海外の携帯電話会社を中継するために、非常に高額になります。もちろん国内のかけ放題サービスは適用されません。
 その上、日本から海外にいる自分の携帯電話に電話がかかって来たとき場合、日本にいるときは電話をかけた側が通話料を請求されますが、海外で電話を受けると、自分にも通話料が請求されます。そのため、会社の携帯電話で海外出張するような人であればあまり気にならないのかも知れませんが、個人で使用してしまうと、後日ビックリする金額が請求されてしまいます。

 そのため、海外で携帯電話を利用するのを控えている人が私の周りにはたくさんいます。
 そんな高くて当たり前と考えていた海外での電話の利用が、安く利用できるとしたら、私の知人だけでなく、多くの方が注目されると思います。
 Windows Live Call by ドットフォンにお申込いただくと、海外からでも国内通話料金で話ができるので大変お得になります。しかも、ブロードバンド環境とノートパソコンがあれば、すぐに通話が可能です。
 パソコンは重くて大変と思うかも知れませんが、モバイルノートの注目されている今だからこそ、手軽に海外でパソコンをご利用いただける環境が整いつつあると言えると思います。


 Windows Live Call by ドットフォンなら一般加入電話、携帯電話、国際電話にそのまま電話をかけることができ、NTTコミュニケーションズ株式会社が提供する050IP電話と無料通話先プロバイダが提供する050IP電話への通話が無料になります。

 ノートパソコンでは、携帯電話のように旅行先でどこででも電話ができると言うわけではない、と躊躇される方もいらっしゃるかもしれませんが、実際には電話をかけるとすればホテルに戻ってからの方がほとんどではないでしょうか。
 観光旅行であれば、観光地では電話のことを忘れて満喫し、ホテルに帰ってからデジカメで撮影した写真データをパソコンに取り込み、整理をしながら、その興奮を日本にいる知人や家族に伝ええたいなと私は思います。


携帯電話で高い通話料を払うのなら、その通話料分でモバイルパソコンを購入してWindows Live Call by ドットフォンするというのはいかがでしょうか。

「プレスブログからの情報です」
  1. 2009/01/07(水) 22:45:56|
  2. パソコン・インターネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。