スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スリムアル木サイトでこの秋理想の体型に

 実は私今年の1月から減量に挑戦中でして、今日現在、12キロの減量に成功しました。


 減量・ダイエットに興味をお持ちの方も多いと思いますので、参考になるかどうか分かりませんが、12キロ減量に成功した内容についてお話したいと思います。
 12キロの減量というとすごいように聞こえますが、10ヶ月で12キロなので、1ヶ月あたり1キロ少々減量したにすぎないのです。
 10ヶ月間痩せ続けるという意味では大変に聞こえるのかもしれないですね。私が最初に挑戦したことは、「平日のお昼ご飯を制限する」というものです。私は外販営業スタッフなので、お昼ごはんは時間がまちまちで栄養も偏りがちでした。晩ご飯は家内が用意してくれるので、内容にあまり注文する訳にもいかず、自分自身の意識だけで改善できる「平日のお昼ご飯」のみに限定してスタートしました。
 とはいっても、まったく食べないわけにもいかないので、内容を少し改善しました。コンビニで購入するときは、パンよりもおにぎりにして、おにぎりの中でもカロリーの低いものを選ぶようにしました。この段階では多少の我慢が必要だったように思いますが、それでもストレスの多い仕事なので、食べたいと思ったときは気にせずに食べました。我慢のストレスによる反動が一番怖いのでそれだけに注意をしていました。
 これに加えて行っていたことが、歩くこと、ウォーキングの実施です。
 とはいっても、仕事を終えて自宅に帰ってからはウィーキングに出かける時間などあるわけもなく、私が歩く時間として用意したのは、仕事中の昼休み時間です。
 外販なので、昼休みは移動に使用することが多いのですが、その時に、歩く時間をつくるようにしました。私が行っていたのは当初これだけでした。週末は食べたいものを食べたいだけ食べていましたし、外食も今まで通り行っていました。
 ただ、それでも私の体は少しずつ変化していき、ゆっくりですが、体重が減っていきました。もともと無理のない計画だったので、継続することはそれほど苦ではなかったのですが、その効果が体重という数字で把握することができるようになると、体重が減っていくことが楽しくなってきました。
 そうなるとしめたもので、自然と食事や運動も意識するようになり、気がつけば週末の食事も無意識のうちにカロリーの低いものを選ぶようになりました。
 
 というように、最初は少し意識的に行わなくてはいけませんが、食事と運動の両方から少しずつ取り組めば、数字にあらわれてからはそれほど大変ではありませんでした。
 とは言っても口で言うほど簡単ではないという意見ももちろんあると思います。
 そんな方は、ぜひスリムアル木のサイトで運動による脂肪燃焼のきっかけを掴んでいただきたいと思います。

 スリムアル木のサイトは、自分たちが歩いた歩数で世界各地に植林をするキャンペーンを行っています。
 特にユーザー登録等も必要なく、正確な歩数が分からなくても歩く速さや時間で参加できるようになっています。
 スリムアル木は、ウィングが発売しているスリムアップパンツと連動したキャンペーンなので、この秋ぜひスリムアップパンツを履いてスリムアル木のキャンペーンにご参加下さい。
 キャンペーンはスリムアップパンツを履かなくても参加できます。

 ちなみに私はあと10キロ痩せるのが目標なので、まだまだがんばりますよ。
  1. 2009/11/11(水) 00:02:57|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。