スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ペットの迷子他人事ではありません

 先日家内の実家のワンちゃんが行方不明になりました。


 その日は雨がひどくて雷も鳴っていました。近所に雷が落ちたのでは、思えるほどの大きな雷鳴に驚いたのかワンちゃんは、繋いでいた縄をかみ切ってどこかにいってしまいました。
 今まで迷子になったことも無かったので、すぐに戻ってくると思っていたのですが、あれから半年たった今も戻ってきていません。家内の母親も心配のあまり一時期寝込んでしまうこともあったようです。

 何か予防策を施していればと悔やまれてしまいます。

 今回プレスブログからの情報としてご案内するワンにゃんバーは、愛するペットが迷子になってしまわないよう予防するサービスです。
 大切なペットが迷子になった時に発見してくれた人から連絡を受けられるよう、電話番号が書かれた迷子札を着用させるとというものなのですが、その迷子札に自宅の電話番号や携帯電話番号を記載しておくのはさすがにちょっと不安ですよね。
 このサービスは050から始まる11桁の電話番号を利用して、その番号にかかってきた電話を自宅や携帯電話などに繋いだり、留守番電話につなぐというものです。これにより、プライベートな電話番号を相手に知らせずにすみます。しかも転送先を切り替えることも簡単にでき、留守番電話設定にしている場合、ワンにゃんバーに着信があったことをメールで知らせてくれるので非常に便利です。

 平成22年4月30日(金)までのキャンペーン期間中にお申込いただくと、迷子札(ペットタグ)がもれなくもらえます。デザインは100種類の中から選ぶことができ、ペットの名前も印字してもらえます。

 なお、このサービスの活用方法はペットの迷子予防だけではありません。
 プライベートの電話番号情報を開示するのを避けたい場面で活用することができます。私はモニターサイトに登録しているのですが、ウェブ上のアンケートだけでなく、座談会や試供品の使用体験なども行います。そういった場合、相手に連絡先を伝えることがほとんどなのですが、正直なところあまりプライベートの電話番号は記載したくないのです。どうしても万一のことを考えてしまうので。
 そういうときでもこのサービスは活用できますね。
 みなさんもペットの安全、自分の安全にワンにゃんバーを活用してみてはいかがでしょうか。
  1. 2010/02/14(日) 09:18:21|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。