スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

富士フイルムから830万画素の小型デジカメ登場

 830万画素の「スーパーCCDハニカムVI HR」や独自の画像処理エンジン「リアルフォトエンジンII」を搭載した富士フィルム「FinePix F40fd」が2月下旬より発売を開始します。

 「FinePix F40fd」は、有効画素数830万画素の「スーパーCCDハニカムVI HR」を搭載し、高精細・高画質の撮影が可能です。また、独自の画像処理エンジン「リアルフォトエンジンII」により、ノイズを徹底的に低減し、最高ISO2000の高感度をフル画素で実現しています。
 「顔キレイナビ」で被写体となっている人物の顔を最短0.05秒で最大10人まで一度に検出し、検出された人物の顔にピントを合わせて自動で最適な露出に調整してくれます。人物が中央に位置していない場合の撮影やガラス越しの撮影時などでもピンボケを防止してくれます。また、フラッシュ撮影時、顔の位置を認識し、最適な発光量に自動調整もしてくれます。
 また、xD-ピクチャーカードとSDメモリーカードに対応するデュアルスロットを採用、高感度2枚撮り・水中・花火・スノー・夕焼け・花の接写・文字の撮影モードなど15種類のシーンポジションを搭載しているので細かい調整も簡単にできます。
 2007年2月下旬発売予定です。
《主な仕様》
有効画素数:830万画素
撮像素子:1/1.6型 スーパーCCDハニカムHR
解放F値:F2.8~F5.1
内蔵メモリ:約26MB
ズーム:光学3倍、デジタル約6.9倍
液晶モニタ:2.5型TFT
電源:充電式バッテリー(リチウムイオンタイプ)

予約受付中【楽天市場】税込・送料込38,080円(メディアラボNEXT)
予約受付中【ソフマップ】税込・送料込44,800円(ポイント6,720)
予約受付中【NTT-X Store】税込・送料別38,850円




《友人リンク》

ケータイ屋ラルト

趣味で読むビジネス書・資格書
  1. 2007/01/28(日) 05:56:38|
  2. 携帯電話・カメラ
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shinsyohingekiyasu.blog76.fc2.com/tb.php/83-8afd4328
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。